骨盤矯正のウソ!ホント?骨盤矯正でやせるようなことはありません!

骨盤矯正というと、皆さんは何をイメージされますでしょうか。姿勢の改善、腰痛や肩こり予防、ダイエット、O脚改善などいろいろなイメージをお持ちのことと思います。

中には正しいものもあれば、残念ながら荒唐無稽なものもあります。そこで、整骨院や整体院で15年以上勤務している筆者が、骨盤矯正のウソ、ホントについて解説します。

骨盤矯正ってなに?

  • 骨盤矯正という医学用語はない
  • 矯正とは正常な状態へ直すこと
  • 骨盤のゆがみを取ることが骨盤矯正の目的

骨盤矯正という医学用語はありません

今でこそ当たり前のように見かけるようになった骨盤矯正という文字ですが、実は、医学用語ではないことをご存知だったでしょうか。

骨盤矯正をおこなっているのは整骨院や整体院、カイロプラクティックの施術者であって、医師ではないことからも骨盤矯正が医学用語ではないことが分かると思います。

矯正とは正常な状態へ直すこと

矯正には、正しくない状態に対して力を加え、正しい状態へ直すことといった意味があります。代表的な例が歯列矯正です。

矯正用の特殊な金属でゆがんで生えてしまった歯に持続的に圧を加え、徐々に正しい歯並びへと治していくことが目的となっています。

骨盤矯正の目的はゆがんだ骨盤を直すこと

矯正は正しくない状態を正しい状態へと治すことですが、骨盤矯正の場合、ゆがんだ骨盤を正しい状態へと治すことが目的となっています。

骨盤矯正は主に徒手を用いておこなわれますが、カイロプラクティックなどでは特殊なブロックを利用して骨盤矯正をおこなうケースもあります。

骨盤矯正のウソ!?こんな効果は期待できません!

  • 骨盤矯正で脂肪が燃焼することはありません
  • 骨盤矯正で基礎代謝が上がることはありません
  • そもそも骨盤はゆがむことはありません

骨盤矯正で脂肪燃焼は起こりません

エステティックサロンや美容整体などでは、骨盤矯正の施術を受けることで脂肪が燃焼し、ダイエット効果が得られると宣伝しているケースを見受けます。

これに関しては、全く医学的根拠宇がないといわざるを得ません。なぜなら、脂肪燃焼が起こるためには身体を動かすことが必要だからです。

仮に施術者の方に脂肪燃焼が起こるとしても、ただ寝ているだけのお客さんに脂肪燃焼が起こる事はあり得ないのです。

骨盤矯正で基礎代謝は上がりません

骨盤矯正をおこなっている施術所では、骨盤矯正によって代謝が上がるので痩せやすくなると説明しているケースがあります。

痩せるためには基礎代謝をアップさせる必要がありますが、骨盤矯正をおこなうことで基礎代謝がアップするようなことはありません。

血行が良くなるため新陳代謝が促進される可能性はありますが、基礎代謝を高めるためにはやはり運動が必須です。

そもそも骨盤はゆがみません

骨盤は身体の中央に位置している骨の集合体を意味します。詳しい説明は省きますが、骨盤を構成する骨同士は、靱帯で強固に結合されています。

そのため、交通事故による衝撃や高いところからの転落にともなう強打などがない限り、原則として骨盤がゆがむようなことはないのです。

ウソだと思うなら、かかりつけのお医者様にでも聞いてみましょう。鼻で笑われるか、まじめな先生なら起こりだすかもしれませんよ。

骨盤がゆがむことの本当の意味

  • 骨盤はゆがむのではなく傾くものである
  • 骨盤の傾き方によってさまざまな症状が現れる
  • 骨盤をぐいぐい押したところで効果は得られない

骨盤はゆがむのではなく傾くのが正解

医学的に見て、靱帯で強固に結合された骨盤がゆがむことはあり得ません。ただ、全身のバランスを見ると、骨盤が傾くケースはあります。

例えば、長い時間脚を組んで座っていると、上になった足の側へ重心が移動し、徐々に骨盤が傾くこととなります。

通常、足を組むことをやめれば傾きも元に戻るものですが、習慣的に足を組むことで筋緊張が生じ、骨盤の傾きが常態化してしまうのです。

骨盤の傾き方によってさまざまな症状が現れる

骨盤の傾き方の中でもっとも多いのが骨盤の後傾(後ろに傾くこと)です。簡単に言うと、猫背気味になってしまうということです。

骨盤が後ろに傾くと、腰が引っ張られるため腰痛のリスクが増します。また、バランスをとるために顔の位置が前へスライドするため、肩こりのリスクも高くなります。

さらに、骨盤の後傾にともない股関節が外旋するため、O脚になる可能性も増してしまいます。

骨盤をぐいぐい押しても意味はありません

骨盤矯正というと、うつ伏せになった方の骨盤を力任せにぐいぐい押すような施術も見受けられますが、そのような施術にあまり意味はありません。

例えば腰という場所は、自分の体重の何倍もの不可に耐えられるとされています。それほどの耐久力がある腰を手で押したところで、その場限りの効果しか得られないのです。

当院では痛くない・ボキボキしない骨盤調整をおこなっています

  • 身体全体のバランスを整えることが骨盤調整の目的
  • 骨盤をぐいぐい押すような施術はナンセンス
  • 筋膜リリースも同時におこなうことで効果が長持ち

骨盤調整の目的は全身のバランス調整

骨盤矯正と骨盤調整、あまり違いがないように思われるかもしれませんが、実際には全く異なる施術です。

骨盤矯正は徒手を用いて骨盤の位置を直すことが目的ですが、骨盤調整は全身のバランスを整えることが目的です。骨盤だけ見ていても、全身のバランス状態は改善されません。

逆に言えば、全身のバランスが整うことで、骨盤の位置は自然と正しい位置へ戻ります。

骨盤をぐいぐい押すような治療はナンセンス

先述したように骨盤がゆがむことはありません。また、骨盤の傾きも骨盤自体に問題があるわけではありません。

主に骨盤に付着する筋肉の緊張によって、骨盤が引っ張られることで傾いてしまうのです。そのため、骨盤をぐいぐい押しても何も意味がありません。

骨盤が傾く原因を取り除くことが重要なのです。

筋膜リリースで効果が長持ち

「整体 in せんがわ」では、骨盤調整と合わせて筋膜リリースをおこなっています。

骨盤が傾く原因となる筋膜の緊張を緩めることで、正しい骨盤の状態を長持ちさせることが可能となります。

骨盤調整と筋膜リリースは同時におこなうことが重要です。

骨盤調整に期待できる効果

  • 腰痛の改善・予防効果
  • 肩こりの改善・予防効果
  • スタイルアップ効果

腰痛の改善や予防効果

骨盤調整をおこなうことで全身のバランスが整うと、腰にかかる無駄な負担を取り除くことが可能となります。

その結果、腰痛の改善や予防効果が得られるのです。

腰痛の原因についてはこちらの記事で詳しく解説しています。併せてご覧くださいね。

肩こりの改善や予防効果

骨盤の傾きの中でもっとも多いのが、骨盤が後ろに傾いているケースです。それによって猫背気味になり、肩こりのリスクが増してしまいます。

骨盤調整をおこなうと、上半身の力が抜けた理想的な姿勢を得られるため、肩こりの改善や予防効果も得られます。

正しい姿勢とは、無理に胸を張った姿勢ではありません。

スタイルアップ効果

骨盤矯正をおこなうことで、骨盤の後傾が改善されると、お尻のトップの位置が上がるため、ヒップアップ効果が得られます。

また、上半身がまっすぐに伸びて猫背状態が改善されることで、バストアップ効果も期待できます。

スタイルアップにも当院の骨盤調整がおすすめです。

まとめ

骨盤矯正をおこなうと、腰痛も改善できて肩こりも解消でき、ダイエット効果や脂肪燃焼効果も得られるなど、あたかも万能であるかのような説明がされることもあります。

ただ、骨盤はそもそもゆがみませんし、骨盤矯正をおこなったからといって、脂肪燃焼効果や基礎代謝アップ効果は得られません。

骨盤のゆがみ(傾き)を改善したい方は、しっかりとした説明をしてくれる施術所を選ぶことが重要です。

骨盤調整や腰痛の改善法について聞いてみたいことがありましたら、お電話やメールでお気軽にお問い合わせくださいね。

骨盤矯正のウソ!ホント?骨盤矯正でやせるようなことはありません!” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)